ふるさと納税の確定申告は2017年から不要に?嬉しい!

スポンサーリンク




ふるさと納税の確定申告は2017年から不要に?嬉しい!

確定申告に馴染みの求め得ない大部分のビジネスマンには、
ふるさと納税システムの利用はハードルがバカ高いものでした。

 

 

これが2015年度からは、確定申告をしない手順と、これまで確定申告をする手順の、選択制となる見込みです。

スポンサーリンク




 

申告し欠く段取りを選べば、文字通り、確定申告抜きでふるさと納税システムの利用が可能に。
寄付先の自治団体から居住地の自治団体に寄付データが伝わり、居住地の税が減免されることになります。

 

しかし、注意点として確定申告する第一条件があるケースもあるようです。

 

 

1つ目はふるさと納税を5組合を超える自治団体に行ったときです。
上限金額が2二倍になるので、いっぱい寄付できるある人は山ほどプレゼントがほしいと思います。

 

そうなるとたくさんな自治団体に寄付する人もウジャウジャとと思いますが、その時の寄付する先は5組合までに抑えた方がよさそうですね。

 

2つ目は寄付のチャンスが2015年1月1日〜3月31日のケースです。
ワンストップ法制は4月1日からなので、3月31日までは確定申告が重要ということですね。
すなわち、寄付は4月1日以後にした方が好ましいってことです。

スポンサーリンク




リミット金額が2二倍になり、今年のふるさ納税はなんだかんだ白熱すると思います。
そうなると、早く寄付しないと好ましいプレゼントは品切れになる可能性もあるでしょう。

 

そこは作戦を練って挑む所要がありそうですね。

 

おすすめ記事

 

ふるさと納税で確定申告!2017年度版

ふるさと納税とは、「現行、2,000円を超える一部分について、市民住人税収入割の概ね1割を範囲として、所得税金と合わせて総額が控除される。但し、確定申告が必要。...

≫続きを読む

ふるさと納税の確定申告は2017年から不要に?嬉しい!

確定申告に馴染みの求め得ない大部分のビジネスマンには、ふるさと納税システムの利用はハードルがバカ高いものでした。これが2015年度からは、確定申告をしない手順と...

≫続きを読む

ふるさと納税の確定申告の書き方とは?

確定申告の用紙にはA様式とB様式の2部類あります。AとBの相違は、Aはビジネスマンや国民年金生活者の方で、給与収入、雑収益、配当収益、つかのまの時所得のみで、予...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク