年末調整で前職の源泉徴収票がない!貰えないこともある?

スポンサーリンク




年末調整で前職の源泉徴収票がない!貰えないこともある?

年末調整は、「1年間の給与所得に対する源泉所得税額の精算」です。
前職の給与額も源泉税額も分からない場合は、年間を通しての精算はしようがありません。
できないのですからしてはいけません。

 

ただ源泉徴収票が無くても、それに変わって収入額および源泉徴収額を証明できるものがあれば、確定申告は可能です。

スポンサーリンク




給与明細には、基本給・諸手当などの他に控除額として社会保険や源泉所得税などが記載されています

 

前職の源泉徴収票が入手できればそれ一枚で前職分の収入と合わせて年末調整で所得税の精算ができます。もちろんその年になんらかの支給を受けた会社が複数ある場合、すべての源泉徴収票が必要になり、一枚でもそろわない場合は、年末調整ができないので注意が必要です。

 

年末調整と確定申告の違いとしては、年末調整の場合は、現在勤務している会社で手続が終わってしまうため、ご本人が後で何かをしないといけないことはありません。
年末調整ではなく、確定申告の場合は、ご本人が2月中旬から3月15日の間に税務署に申告をしなければなりません。

 

前職の会社が源泉徴収票を発行してくれない、年末調整までに間に合いそうにないような場合には、現職の会社から源泉徴収票を発行してもらい、前職の源泉徴収票とセットで確定申告をする必要があります。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

アルバイトで源泉徴収票がない?!どうする?

会社が年末調整をする際、原則、アルバイト分の源泉徴収票も必要になってきます。理由は、年末調整は支払われた全ての給与が源泉徴収の対象になるからです。支払われた給与...

≫続きを読む

年末調整で前職の源泉徴収票がない!貰えないこともある?

年末調整は、「1年間の給与所得に対する源泉所得税額の精算」です。前職の給与額も源泉税額も分からない場合は、年間を通しての精算はしようがありません。できないのです...

≫続きを読む

医療費控除【源泉徴収票がないけど大丈夫?】

確定申告を書面で提出する際の源泉徴収票は原本以外はダメです。ですのでどうしてもそのあと原本がほしければ再度職場からもらうしかないです。法的には職場は交付する義務...

≫続きを読む

保育園【源泉徴収票がない?入園はできる?

自営は保育園には一般に不利です。確定申告時期は、毎年度、翌年2月16日から3月15日までの1か月間です。申し込み時点ではまだしてないわけですからそういうときには...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク