源泉徴収票 28年まとめ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




源泉徴収票 28年まとめ記事一覧

源泉徴収票28年【いつもらえる?一般的にいつ?】

源泉徴収票とは1月から12月までに支給される給料の合計額等が記載されます。ですので、12月中に支給される給与の額が決定後に作成することができます。会社によって12月中にもらえたり1月になってしまったりと確定していない状況です。確定申告の時期はまだ先ですので1月にもらっても十分間に合いますので焦らない...

≫続きを読む

源泉徴収票28年【マイナンバー制度で変わる?】

2016年(平成28年)からスタートしたマイナンバー制度にともない、一定の税務関係書類については、提出時にマイナンバーの記載が必要になりました。このため、多くの税務書類の様式でマイナンバーの記載欄が追加されています。そのなかでも、とくに影響を受けたのが「給与所得の源泉徴収票」です。平成28年中に退職...

≫続きを読む

源泉徴収票28年【用紙に変更がある?】

源泉徴収票は28年から用紙に変更があります。手書きの人もパソコンの人も、28年以降の源泉徴収票のの用紙は大きさも記載内容も違うので注意しないといけません。用紙の大きさが従来のA6サイズからA5サイズに変更されます。主な変更内容個人番号欄と支払者の個人番号・法人番号記載欄があること、扶養親族欄が大きく...

≫続きを読む

源泉徴収票28年【退職者が出た場合は?】

給与分は、「給与所得の源泉徴収票」退職手当を渡すときには、「退職所得の源泉徴収票」 です。これら、本人への交付分にはマイナンバーを書かないで渡します。源泉徴収票の様式とほぼ同じで、給与支払報告書と名称をかえ、住民税計算のために従業員の住んでいる自治体へ提出する事務があります。個人番号は、必要ではない...

≫続きを読む

源泉徴収票28年のエクセルダウンロード場所はどこ?

給与所得の源泉徴収票エクセル(平成28年分以降)(Download Contentsページはこちらになります。)http://tax.mykomon.com/download_contents.html28年以降に対応する手書き版のエクセル用紙は国税庁HPこちらから取得することができます。下記に給与...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク


スポンサーリンク