源泉徴収票 退職 くれない場合はどこに相談したらいい?

スポンサーリンク




源泉徴収票 退職 くれない場合はどこに相談したらいい?

源泉徴収票を請求したのに発行しないというのは所得税法違反にあたる。
まずは連絡し、穏便に発行を促そう。それでも対応してくれない場合は、「税務署や労働基準監督署に相談しますよ」と言えば慌てて送ってくるはずです。

 

そうまでしても発行してくれない場合は、本当に税務署に相談しましょう。

スポンサーリンク




12月になっても源泉徴収票が届かずに、いくら催促しても発行してくれないという場合は、所轄税務署に「源泉徴収票不交付の届出書」を提出することになります。「源泉徴収票不交付の届出書」を提出すると、税務署から支払い先に税務指導が入り、通常はこの段階で源泉徴収票を発行してくれます。

 

また紛失する人も自覚が足りません。中には源泉徴収票の意味が分からずに捨ててしまって、年末になって大慌てして再発行をお願いするというバカ者が多いのも事実です。

 

給料等の支払を行う者(会社・個人を問いません)が必ず発行しなければならない書類とされております。原則として、翌年の1月末までに発行して、交付しなければなりません。ただし、中途退職者については退職日以後1月以内です。

 

どうしても対応してもらえない場合は、内容証明郵便を送付して請求することが有効です。内容証明郵便は郵便の送付日や文書の内容を証明するものであって、源泉徴収票の発行を強制する法的な効力はありませんが、請求する強い意志をアピールすることができます。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

源泉徴収票 退職 もらえない場合はどうすればいいの?

前職の会社が出してくれないなら、その事情を新しい職場に話して、どうしたら良いかきいてみるといいかもしれません。よくある事例としては、「12月末にならないと発行で...

≫続きを読む

源泉徴収票 退職 アルバイトで日雇いや単発の場合は?

日雇いや単発のアルバイトの場合は、その日にお給料をもらうだけの雇用関係であることが考えられます。アルバイトの人数も多く無断退職も多いような場合、従業員から「源泉...

≫続きを読む

源泉徴収票 退職 手紙など文章で発行依頼の連絡をとるといい?

円満でない辞め方をして源泉徴収票をもらっていない場合、自分からは連絡を取りにくいのも無理はありません。本来は電話や直接お願いするのが筋ではあるが、こういった場合...

≫続きを読む

源泉徴収票 退職 くれない場合はどこに相談したらいい?

源泉徴収票を請求したのに発行しないというのは所得税法違反にあたる。まずは連絡し、穏便に発行を促そう。それでも対応してくれない場合は、「税務署や労働基準監督署に相...

≫続きを読む

源泉徴収票 退職 パート先での源泉徴収票発行は?

アルバイトであれ、人を雇って給料を払ったときは、年明けに「源泉徴収票」を作成して、渡してあげる必要があります。源泉徴収票は、事業主が従業員に対し、その年にいくら...

≫続きを読む

源泉徴収票 退職 再発行したいけどどうすればいいのか?

源泉徴収票は、それぞれの勤務場所において発行される物です。職場から税務署へ源泉徴収票は提出されていますが、膨大な量ですので、まず無理だと思います。いくらかの手数...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク