年末調整 保険料控除のまとめはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク




年末調整 保険料控除のまとめはこちら記事一覧

年末調整 保険料控除 国民年金保険料を申告するには?

国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。年末調整や確定申告で、国民年金保険料を申告するためにお使いください。所得控除科目である社会保険料には、国民年金や厚生年金保険料、国民健康保険料、国民健康保険税、介護保険料などが含まれ、支払いをした全額(本人の総収入金額が限度)が控除対象です。年末調整...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 学資保険は控除の対象外じゃない?

払いすぎた税金が還付される仕組み、年末調整。小さな幸せを運んでくれますよね。年末調整の控除の対象となる保険料には、学資保険も含まれるってご存知ですか。年末調整の保険料控除と言えば、生命保険の控除をすぐに思い浮かべるかもしれませんが、学資保険も控除の対象となっているのです。学資保険で支払っている保険料...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 上限はいくら?

生命保険料控除の対象となる保険料の上限はご契約時期などによって異なります。例えば、「一般の生命保険料」の1年間の払い込み保険料が8万円(旧制度は10万円)を超えた分については、申告をしても控除額は一律となるため、申告する必要はありません。所得から控除される金額は、年間保険料ではありません。生命保険料...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 パート 住民税はどうなるの?

パートの年収が103万円以下であれば、所得税の計算では税額が0円となるため、生命保険料控除を申請しても税額に影響はありません。住民税の細部は自治体によって異なります。正確なことはお住まいの市町村にお問い合わせください。低いところでは給与収入93万円から課税される市区町村がありますので、93万円以下で...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 配偶者 妻名義でもダイジョブ?

保険の契約者名義が妻の場合でも、保険料を支払っているのがあなたであれば控除申請できます。生命保険料控除は「それを支払った者」が受けることができる。それだけです。ですので・・・夫が保険料を支払うべき契約で、夫あてに証明書が発行されてる。これは夫が保険料控除を受けます。妻が保険料を支払うべき契約で、妻あ...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 配偶者 パートやアルバイトの場合は?

パートやアルバイトの収入でも給与所得と見なされ、所得税が掛かります。所得税は、雇用先から年末の給与が支払われるときに年末調整によって清算されるのが原則です。年末調整がされない人、年末調整で控除等を漏らした人は、確定申告をすることで所得税を精算することができます。また、医療費控除・雑損控除・寄附金控除...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 契約者 旧姓のままだけど使用できる?

生命保険料控除とは、その年の1月から12月に払い込んだ一般生命保険料や個人年金保険料、介護医療保険料の一定額が、所得税と住民税の対象となる所得から控除され、税負担が軽減される制度です。生命保険料控除を受けるためにはご申告が必要です。提出先によって使用できる場合とできない場合があります。まずは、勤務先...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 契約者 夫が支払った保険料は?

生命保険料控除の対象となる生命保険契約等とは、一定の生命保険契約等で、その保険金等の受取人のすべてをその保険料の払込みをする者又はその配偶者その他の親族とするものをいい、保険料を支払った夫の生命保険料控除の対象になります。本来、保険料を払う人と契約者は同一人なのが自然な形です。いつまでも不自然な形を...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 契約者 本人以外でも出来る?

契約者が本人以外でも、対称にすることは出来ます。本人が無収入であれば誰かが負担しなければならないよって、その生活費の中から、支払うというのはありえることですから、問題ないはずです。生命保険料控除の対象となる保険には要件があります。細かな契約内容はどのような保険の種類かが羅列されているだけですが納税者...

≫続きを読む

年末調整 保険料控除 契約者 配偶者の妻が契約者になってる?

妻が契約者になっている妻名義の生命保険料控除証明書を提出しても構いません。ただ夫が、妻が契約者になっている生命保険の保険料について生命保険料控除を申告するには、次の二つの要件を満たさなくてはなりません。「一般」・「介護医療」の生命保険料控除の対象となる保険契約の判断には、「契約者が誰であるか」は実は...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク


スポンサーリンク