確定申告 医療費控除 2017 出産一時金は対象になる?

スポンサーリンク




確定申告 医療費控除2017 出産一時金は対象になる?

現在は42万円の出産育児一時金があるので、なかなか医療費控除の対象になりにくくなっていますが、可能性がある場合は、しっかり領収書(レシート)類を保管しておきましょう。

 

確定申告には各領収書が必要になりますので先ほどお伝えした医療費控除の対象となるものの領収書を取っておき、出来れば家計簿のようなものに記録をしておくのがいいでしょう。

スポンサーリンク




出産にかかるお金も、冒頭で触れたように健康保険から出産育児一時金をもらった場合や、帝王切開などを伴う出産で民間の医療保険から保険金をもらった場合は、かかったお金から差し引いたうえで医療費控除の申告をする必要があることに注意です。

 

医療費控除額は、1年間に払った医療費の合計額から出産育児一時金や生命保険などで給付・補てんされた金額を差し引き、さらに10万円(所得が200万円未満の人は所得の5%)を引いたものになります。

 

申告に添付する「領収書」について、“家族の誰がかかった領収書かの区別はできていない”とのことですが、基本的には、すべて、夫・妻・子ども別に仕分けします。ひとつの領収書に複数のぶんが載っている場合は、レシートに、誰と誰のぶんの医療費か、ということだけでも付記しておきましょう。

 

年末調整では医療費控除の手続きはできません。所得税の確定申告や市・県民税の申告が必要です。 医師などの領収書等を申告の際に添付するか、提示する必要があります。

スポンサーリンク




おすすめ記事

 

医療費控除 住民税 2017 どれくらい安くなるの?

住民税の還付金がいくら戻るかは、その人の税率により異なるので、家族の中で一番所得の多い人が申告すると、最も多くの還付金を受けることができます。年収の税率は10%...

≫続きを読む

医療費控除 2017 交通費も対象になるのか?

バスや電車賃は基本的にOKですが、病院の駐車場や車のガソリン代はNGです。タクシー代はあいまいで、タクシーでしか行けなかった場合にはOKで通常は認められません。...

≫続きを読む

確定申告 医療費控除 2017 出産一時金は対象になる?

現在は42万円の出産育児一時金があるので、なかなか医療費控除の対象になりにくくなっていますが、可能性がある場合は、しっかり領収書(レシート)類を保管しておきまし...

≫続きを読む

確定申告 医療費控除 2017 対象となるものとは?

医療費控除の対象になる費用?妊婦の定期検診の費用や産後の1ヶ月健診などの健診費用 出産のための入院・分娩費用 流産した場合の費用・中絶費用 不妊症の治療費や人工...

≫続きを読む

税務署 確定申告 医療費控除2017 期間とは??

還付申告は、還付のための申告書を提出できる日から5年間の期間内に行うことができます。この「還付のための申告書を提出することができる日」とは、その年の翌年1月1日...

≫続きを読む

医療費控除 予防接種 2017 バレるものなんですか?

予防目的は、一部の特殊な場合を除いて医療費控除の対象にはなりません。 特殊例で同居家族が法律で定める感染症に感染し、隔離措置を受けるような場合の予防措置は医療費...

≫続きを読む

確定申告 医療費控除 2017 人間ドックや健康診断費用も?

医療費控除は、病気や怪我などの治療に多額の経費を要した場合に、税の負担を軽減するものです。人間ドックその他の健康診断は疾病の治療を伴うものではないので、その人間...

≫続きを読む

 

犬 胆泥 食事

スポンサーリンク


スポンサーリンク