白色申告 帳簿 ノートで大丈夫?

スポンサーリンク




白色申告 帳簿 ノートで大丈夫?

白色申告の帳簿は普通の「ノート」で大丈夫です。

 

記帳・帳簿等の保存制度の対象者は、白色申告の方のうち前々年分あるいは前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を超えた方です。

 

保存する方法は自由です。請求書などはノートに日付順に貼り付けていってもいいですし、ファイルなどを用いて整理しておく方法、まとめて封筒に入れておく方法などもあります。

 

便利な市販の会計ソフトもありますので、活用してもよいでしょう。
また、記帳にあたっては、一つ一つの取引ごとではなく日々の合計金額をまとめて記載するなど、簡易な方法で記載してもよいことになっています。

スポンサーリンク




書類や記帳したノートを提出する必要はありませんが、収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿)は7年間、それ以外の帳簿や書類は5年間大切に保管しておいてください。

 

ちなみに白色申告帳簿が別に今回の法改正による記帳の義務化を怠ったとしてもそれが即罰金に繋がったり、罰則規定が有るわけでは有りません。

 

記帳にあたっての注意点は
事業に関する部分と家計(個人的支出)に関する部分をきちんと区分けすることです

 

事業を行っていて、入り(入金)と出(出金)を日付順にきちんと記帳しましょう。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

 

白色申告 帳簿 例はこちら

白色申告で認められている「簡易な記載」では、1日分の合計額を記入するだけでかまいません。1日の最後にまとめて記入するのがいいでしょう。こちらに具体的な記入例があ...

≫続きを読む

白色申告 帳簿 エクセル 無料テンプレートはこちら

有料無料がありますが、実際はエクセルのテンプレートで問題ありません。白色申告ならなおさらです。しかし、白色と言えど帳簿に代わりありません。白色申告なら簡単な記帳...

≫続きを読む

白色申告 帳簿 書き方解説!

簡易簿記の書き方などを解説したサイトはこちらH26年度白色申告の帳簿の書き方1年間の所得金額を正確に計算し申告するためには、毎日の収入金額や必要経費に関する取引...

≫続きを読む

白色申告 帳簿 ノートで大丈夫?

白色申告の帳簿は普通の「ノート」で大丈夫です。記帳・帳簿等の保存制度の対象者は、白色申告の方のうち前々年分あるいは前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を...

≫続きを読む

白色申告 帳簿 フォーマットで簡単に!

白色申告帳簿のフォーマットはエクセルが便利です。エクセルで使える簡易簿記(白色申告)の無料テンプレートをご紹介します。白色申告が平成26年1月から帳簿が義務化さ...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク