確定申告 郵送 方法 封筒でいい?

スポンサーリンク




確定申告 郵送 方法 封筒でいい?

申告書はA4サイズの用紙なので、封筒はそれが入る大きさの封筒で大丈夫。小さい封筒でも、用紙を折って入れちゃっても何も問題ないです。

 

100円ショップの「クラフト封筒 角形2号」で十分です。

 

申告書の控えのほか返信用封筒(宛名をご記入の上、所要額の切手を貼付してください。)を同封していただければ、税務署から収受日付印を押印した申告書の控えを返送してくれます。

 

郵送の場合も受付印が押された「控え」を返信してもらえます。そのためにも、きちんと宛名(例:「田中 太郎 行」)を記し、切手を貼った返信用封筒を同封する必要があります。

スポンサーリンク




確定申告の控えを送って欲しい場合は、確定申告の控え書類も作成し、必要額の切手を貼った封筒を確定申告書類と一緒に郵送します。この返信用封筒は定型封筒で問題ありません。
尚、一度確定申告を行うと、申告書や封筒が翌年届く場合もあるそうです。
封筒を用意したら、次に税務署の住所等、宛先を記入しましょう。

 

税務署や確定申告相談会場に行かなくても返信用封筒や切手などを税務署に送付すると返送してもらうこともできます。この辺は最寄りの税務署にお問い合わせをお願いします。
3月15日の消印が有効とはいえ、期限ギリギリになってからの郵送はできるだけ避けましょう。どうしてもギリギリになってしまうのであれば、郵送した記録が残る「配達記録」や「簡易書留」を利用するほうがよいでしょう。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

 

ふるさと納税 確定申告 郵送 方法とは?

国税庁のホームページには、確定申告書を簡易に作成できるコーナーがありますので、ご利用ください。また、作成した申告書は、添付書類を同封し、郵送にて申告することがで...

≫続きを読む

確定申告 郵送 方法 封筒でいい?

申告書はA4サイズの用紙なので、封筒はそれが入る大きさの封筒で大丈夫。小さい封筒でも、用紙を折って入れちゃっても何も問題ないです。100円ショップの「クラフト封...

≫続きを読む

確定申告 郵送 封筒 サイズはいくつ?

一般的には、「角形2号」と呼ばれるA4サイズの封筒を利用する人が多いでしょう。100円ショップでも買うことができます。確定申告書には控え用紙がついています。これ...

≫続きを読む

確定申告 郵送 封筒 書き方は?

表面には、郵便番号・住所・送り先の税務署名を記入。「<所得税確定申告書在中>」などと書いておくとわかりやすいと思います。宛名の書き方. 一般的な手紙と基本的には...

≫続きを読む

確定申告 郵送 封筒 大きさはどれぐらい?

確定申告書を送付する時の封筒の大きさは申告書はA4サイズの用紙なので、封筒はそのぐらいの大きさのものでOKです。封筒の大きさは、申告書を折らないで入るのが理想な...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク