ふるさと納税 確定申告 郵送 方法とは?

スポンサーリンク




ふるさと納税 確定申告 郵送 方法とは?

国税庁のホームページには、確定申告書を簡易に作成できるコーナーがありますので、ご利用ください。また、作成した申告書は、添付書類を同封し、郵送にて申告することができます 。

 

確定申告会場は、激混みで子連れでは待てる状態ではないので、私はe-taxにするか郵送するかのどちらかです。

 

基本的には確定申告書Aに押印し、源泉徴収票と寄附金受領証明書を添付し、住所地の税務署宛てに郵送します。
パソコン等をお持ちでない方は、最寄りの確定申告会場で作成し、その場で提出することもできます。

スポンサーリンク




毎年1月1日〜12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに最寄りの税務署に確定申告を行ってください。このとき領収書などを確定申告書に添付する必要が有ります。

 

所得税と住民税の軽減を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に所轄の税務署にて「確定申告」を行う必要があります。申告の際には、ふるさと納税をした年の12月から翌年1月の間に送付される「寄附金受領証明書」が必要です。

 

確定申告の際に源泉徴収票の原本を提出してしまうため、所得を証明するための書類として収受日印付きの控えを使います。融資や奨学金を受けたり、保育園に入園する時に必要となるので、収受日印付きの控えは大切に保管するようにしましょう。

スポンサーリンク




 

おすすめ記事

 

ふるさと納税 確定申告 郵送 方法とは?

国税庁のホームページには、確定申告書を簡易に作成できるコーナーがありますので、ご利用ください。また、作成した申告書は、添付書類を同封し、郵送にて申告することがで...

≫続きを読む

確定申告 郵送 方法 封筒でいい?

申告書はA4サイズの用紙なので、封筒はそれが入る大きさの封筒で大丈夫。小さい封筒でも、用紙を折って入れちゃっても何も問題ないです。100円ショップの「クラフト封...

≫続きを読む

確定申告 郵送 封筒 サイズはいくつ?

一般的には、「角形2号」と呼ばれるA4サイズの封筒を利用する人が多いでしょう。100円ショップでも買うことができます。確定申告書には控え用紙がついています。これ...

≫続きを読む

確定申告 郵送 封筒 書き方は?

表面には、郵便番号・住所・送り先の税務署名を記入。「<所得税確定申告書在中>」などと書いておくとわかりやすいと思います。宛名の書き方. 一般的な手紙と基本的には...

≫続きを読む

確定申告 郵送 封筒 大きさはどれぐらい?

確定申告書を送付する時の封筒の大きさは申告書はA4サイズの用紙なので、封筒はそのぐらいの大きさのものでOKです。封筒の大きさは、申告書を折らないで入るのが理想な...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク